オタク婚活パーティーでドキドキしないときどうするか

オタク婚活パーティーに行ったけど、ピンとこない!そういうときどうする?

オタク婚活パーティー,ときめかない,ドキドキしない

 

オタク婚活パーティーに行ったけど、どうもピンとこない……。
なんだかみんな似たり寄ったりだし、短い時間じゃ表面上の会話しかできないし、それじゃ印象にも残らないし……。

 

正直、何番の人がどんな人だったかもあやふや。

 

将来夫婦になるような相手なら、もう、一目見ただけでぴんとくるんじゃない?
この人だ!って自分も相手もわかるような、天啓がひらめくんじゃない?

 

漫画にもよくあるじゃん、「この人だ!」って見た瞬間わかるとか、一緒にいるとすごく心地いいとか……。

 

でも、そういう人はいなかったし……。今回も、運命の人はいなかった……。

 

……な−んて考えてしまい、毎回、カップル希望欄を空欄で提出してしまっていませんか?

 

それはとてももったいないことですよ。

 

今回は、「オタク婚活パーティーでピンとくる相手がいなかった場合、どうするか?」について紹介します!


一目見てぴんとくる相手と結婚するなんて極々少数派!

最初に聞いておきましょう。
あなたは、一目ぼれするタイプですか?

 

しょっちゅう一目ぼれするタイプであるなら、好きのアンテナがぴんと張っている状態なわけですから、そのまま突っ走るといいと思いますが……。

 

今まで一目ぼれしたことがない。
一回くらいはあるけど、ほとんど一目ぼれはしない。

 

そういうタイプであるなら、一目見て直感が働いてピン!と来ることはほぼないでしょう。

 

そもそもですね、お互い一目見て「あっこの人と結婚する…!」と通じ合うことはまずなく、あったとしても極々、極々少数であることを知っておきましょう。マンガじゃないんだから。

 

たいていは、見て話して、お互いのことを知っていって好きになることが多いと思います。
結婚相手を探すならなおさらです。

 

オタク婚活パーティーといえど、共通するのは大きなくくりでの趣味、でしかありません。
そこから気持ちを育んでいけるかは、あなた次第。

 

それなのに、気持ちを育んでいく前段階でいきなり「みんなピンとこないから(好きにならないから)ナシ!」と弾いていては、いつまでたっても恋は始まりません。

 

オタク婚活パーティーは、あくまできっかけなのです。

 

ピンとこなくてもカップル希望欄はすべて埋めよう。そこから恋が始まるかも

オタク婚活パーティー,ぴんとこない,どうする

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

婚活パーティーでは、とにかくカップリングが成立することが大切です。そこからがスタートといっても過言ではない。

 

ですので、一目見てピン!とくる相手がいなくても、ときめきがなくても、まずはカップル希望欄はすべて埋めましょう。
そして、カップリングし、たくさん話しましょう。

 

最初はぴんとこないのが当たり前です。
「スキになりそうなわけでもないのに、希望欄に書いていいのかな……」なんて悩まなくて大丈夫です。みんなそんなものなのです。

 

何かが始まるかもしれない、そんな可能性をうみだすために行っているのですから、ぞんぶんに活用することが大切です。

 

オタク婚活パーティーでピンとこないときにどうするかまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

正直なところ、オタク婚活パーティーといえど、わかるのは趣味と見た目(話し方や姿勢含む)だけです。

 

好印象や悪印象を抱くのも難しい。だって5分程度しか話さないんですからね。

 

だからこそ、可能性を狭めるより、目いっぱい間口を広げて偶然を楽しむ方がいいと思います。
その偶然が、もしかしたら将来いっしょにいる相手を引き寄せるかもしれません。

 

あなたがそんな相手と出会えるように、応援しています。

オタク婚活,ランキング

トップへ戻る