オタク婚活で非オタクとオタクはうまくいくのか

オタク婚活でオタクと非オタクは上手くいくのか考える

オタクと非オタクはうまくいくのか?オタク趣味との折り合いについて

オタク婚活,オタク,非オタク,うまくいく

 

オタク婚活をしていると、本当にいろんなオタクがいることを実感しますよね。
特に「オタク婚活パーティー」とか「オタクが集まる街コン」だと、ガチガチのディープなオタクばかりが集まるわけではなく、「なんとなくアニメを知っている程度」というくらいのオタク度:一般人度=10:90くらいの人も来てますしね。

 

まあ、オタク婚活に来ているような人はこちらがオタクであることを理解しているわけですからともかく、ふつうの婚活パーティーや街コンで出会う、全くオタクでない異性。

 

こちらがオタクであることも知らない、もしくは知っていてもそこまで詳しく知っているわけではない……

 

そういう非オタクとオタクの結婚は、うまく行くのでしょうか?

 

ちょっと考えてみました。

 

あ、結論から言うと「人による」です。身もふたもなくてすみません。


オタク×非オタクの結婚がうまくいくかいかないか

まず、オタクと非オタクの結婚生活がうまく行くかどうかは、オタクである方の「オタク度」に大きく左右されますよね。

 

例えば、ガチガチのディープなオタク。

 

部屋にはフィギュアがずらりと並び、チェックするアニメは20本以上、円盤もしっかり購入し、アプリに重課金……

 

という人間と、全くオタクに理解のない人間。うまくいくかというと、難しいですよね。

 

実際、そういうガチオタは結婚生活をはじめたら嫌でもそういう生活を改めないといけないので(結婚生活は共同生活)、一概に絶対無理!とも言えないですが……。

 

他にも、同人の有無は結構影響する気がします。

 

特にイベントにサークル側で参加するような女性は、オタク生活に理解のない人と結婚するのは難しいのではないでしょうか?
休日にイベントに参加しないといけないわけですからね。

 

総合的に考えると、オタク×非オタクの結婚は難しいような気がしてきます。

 

しかし、オタク度が低い人。

 

アニメは話題作を見る程度。漫画も有名なものを読む程度、休日の時間をつぶす趣味がオタク系に偏っているだけ。

 

……という人なら、じゅうぶんに非オタクとやっていけると思います。

 

どちらにしろ、結婚する上で重要なのは、一人のときよりオタク活動に使える時間が減るということです。
相手がオタクでも非オタクでも、独身のときより減るのは間違いがないです。

 

なので、それを受け入れられるかどうか?
相手のために自分のオタク活動の時間を減らせるかどうか?が、結婚生活が上手くいくかいかないかの境目になりそうです。

 

理想の相手に会うためにはオタク・非オタク含めて探すのが重要ですが、趣味の時間が共有できない・そもそも理解がないのはつらいことです。
理想と条件の折り合いをつけることが、幸せな結婚をするためには必要なんでしょうね。
あなたが良いパートナーに出会えるよう、応援しています。

トップへ戻る