オタクが出会いを探すのに婚活アプリ・恋活アプリは使える?

オタク同士の出会いに恋活アプリ・婚活アプリってどう?本当に出会えるの?

オタク,出会い,婚活アプリ,恋活アプリ

 

婚活サービス・恋活サービスが氾濫している昨今。

 

オタク同士の出会いといったら、真っ先に「街コン」とか「婚活パーティー」が挙げられます。
なぜかというと、開催されている数が多いから。ついでに参加のハードルが低いからです。

 

しかし、そうはいっても、向いてない人にとってはとことん向いていないのも事実。

 

  • 初対面の異性と何を話していいかわからない
  • 人見知り
  • 世間の休日は自分の稼ぎ時である
  • 仕事とオタ活が忙しすぎて暇がない
  • というか田舎なんでイベントがない

 

などなど……いろいろな事情があるかとは思いますが、それぞれ「街コンや婚活パーティーはちょっと……」という人も多いんじゃないかと思います。

 

そこで、次にオタクの出会いの場として候補にあがってくるのが「アプリ」。

 

というわけで今回は、「婚活アプリとか恋活アプリってどうなの?本当に出会えるのか?」について、紹介したいと思います!


恋活アプリ・婚活アプリのメリットとデメリット

そもそも恋活アプリ・婚活アプリとは何ぞや、という人向けに軽く説明をすると、一昔前の出会い系サイトや婚活サイトみたいなものです。

 

利用するアプリによりますが、出会い系より安全面に気を遣っていて、婚活サイトよりはカジュアルな出会いを求める人たちが集まっています。

 

基本的なシステムは、お相手を好きな条件で検索し、「いいね!」を押します。
お相手からも「いいね!」がもらえたらマッチングが成立し、メッセージのやりとりが始まる……という感じです。

 

婚活・恋活アプリのメリット

アプリを利用するメリットは、以下の5つ。

 

  • 時間や場所にしばられない
  • 圧倒的な人数から好みの相手を探せる
  • 会う前に交流(心の準備)ができる
  • プロフィールやコミュニティで相手のことを知れる
  • 費用が安い

 

婚活アプリ・恋活アプリは、やはりその手軽さが魅力です。
忙しくてもスキマ時間に利用が可能ですし、交通費や参加費諸々を考えれば費用もずっと安いです。(男性は月3000円前後、女性は無料)

 

もちろん、難点もあります。

 

婚活・恋活アプリのデメリット

アプリを利用するデメリットは、以下の3つ。

 

  • ライバルが多い
  • 会って話すまでに時間がかかる
  • ある程度マメさが必要

 

いうまでもありませんが、婚活パーティーなどに比べるとライバルは星の数ほどいます。

 

また、事前にメッセージでやりとりできるというのは、利点でもあり欠点でもある。
実際に会って話すまでに1か月以上かかることがありますからね。

 

さらに、メールやラインが面倒という人にも向いてないかもしれません。
なにせアプリで意思疎通できるのはメッセージのやりとりだけですから、ある程度マメな人じゃないと苦痛に感じるかもしれません。

 

婚活・恋活アプリでオタクと出会いがあるのか問題

さて、色々と書いてきましたが、問題は、「恋活・婚活アプリでオタクと出会えるのか?」という問題です。

 

結論から言うと、出会えます。

 

というか、オタク層が利用することを想定されていて、趣味の欄に「アニメ・漫画・ゲーム」といったカテゴリが存在します。
他にも、オタク同士出会いやすくするオタクコミュニティに参加すれば、簡単にオタクな相手を探すことが出来ます。

 

「共通点があれば仲良くなりやすい」というのはアプリでも同じなので、プロフィールを読んで相手の趣味に絡めた話ができれば、けっこう盛り上がれたりもしますよ。

 

検索やコミュニティでニッチな趣味同士交流できたりもして、なかなか楽しいです。

 

ただ、当然、あなたの趣味にマッチする相手がいないこともあるので、有料ポイントを買う前に検索して、好みの相手がいるかどうかを確かめてみることをオススメします。

 

たいていのアプリは、検索するまでは無料でできることが多いので。

 

オタク同士の出会いに婚活・恋活アプリはアリかナシかまとめ

婚活アプリ・恋活アプリは、うまく利用すれば婚活パーティーよりもたくさんの異性とマッチングすることができ、効率的に出会いを探すことができます。

 

特に、人見知りの人にとって会う前にメッセージで交流できるのは大きいんじゃないかと。
ある程度人となりを知ってからのほうが、会ってから話しやすいですし。

 

たいていのアプリは登録は無料、本格的に活動する場合に課金サービスが必要、ということが多いので、まずは気になるアプリに登録し、検索だけしてみる、というのがいいと思います。
特に「同じ趣味のオタク」を探している人は、ある程度リサーチしておきましょう。

 

あなたがいっしょにいて楽しい相手が見つかるよう、応援しています。

オタク婚活,ランキング

トップへ戻る