オタクだけど恋につながる出会いが欲しい!

オタクだけど恋愛もしたい!恋につながる出会いを増やす行動5つ

オタク,出会い,恋愛

 

ラブコメや純愛もののアニメを見たりゲームをプレイすると、なんだか急に、「ああ、恋愛っていいなあ」という気持ちになることがあります。

 

登場人物に感情移入して、「自分はここではこういう行動はとれないな」だとか、「同じ状況になったら自分ならどうするかな」などと考えたり。

 

そうしてふと、狭い部屋に引きこもってぼんやり画面を見ている自分に気づいたり……。

 

……なんか暗い冒頭になってしまいましたが、オタクだからといって二次元で満足しているかというとそんなこともないんですよ!

 

いい人がいたらぜひつき合いたい。仲良くなって交流を重ねて恋に発展させてみたいわけです。

 

しかし、オタクゆえに、行動範囲は狭い。
このままじっとしていても、恋が生まれる可能性はゼロに近い。

 

というわけで、今回は、「恋愛したいオタクが恋人を見つけるための行動5つ」を紹介します!


実は恋につながる出会いはそこらじゅうに広がっている?

とはいえ、実は出会いはそこらじゅうに転がっています。

 

少し前のデータですが、いまお付き合いをしている人と出会ったきっかけの1位は「職場」。さらに「知人の紹介」、「学生時代からのおつきあい」、と続きます。

 

つまり、恋愛を育める可能性が最も高いのは、職場なんです。

 

でも、職場にいい出会いがない場合もあります。自分の職場も、既婚者しかいません。出会いのために転職しろってのか。無理です。

 

そして、知人の紹介……ですが、そもそも異性を紹介してくれる知人がいない。

 

上記二つに当てはまる人は、どちらかから異性と出会うようにしましょう。

 

しかし、どちらも難しいという私のような人は、いったんオタク活動を控えて出会いのための活動をする必要があります。

 

1.習い事を始める

オタクが恋愛をするために始めるべき活動、それは新しいことを始めること。
具体的に言うと、習い事ですね。

 

定期的に同じ人と会え、同じ活動を共有することで仲良くなれる。

 

男性なら、料理教室だと女性比率が高くていいですよ。主婦や、すでに相手がいる方も多いですが。
もしくは、ワイン教室なんかも人気だそうです。ガチ勢多いので、ガチな人でないと、浮いてしまいますが……。

 

効率的か?と聞かれると首をかしげますが、しかし新しい趣味を増やすことで新しい出会いが生まれるのも事実です。
興味のある習い事がある人は、挑戦してみるのもアリですよ。

 

2.SNSで相手を探す

習い事を始めるのはちょっと…という方は、SNSで探す手もあります。

 

Twitterやmixi、Facebookなんかですね。

 

ちなみに、SNSで手っ取り早く仲良くなるためには、オフ会に参加することです。
ですがオフ会に参加するには、ある程度事前に仲良くなっておく必要があります。

 

性別はツイートの内容で予想できても、相手が独身かもわからなければ年齢もわかりません。
それでも、オフ会で会って仲良くなって結婚した、なんて話を聞くと憧れますよね。

 

マメに交流する手間を惜しまず、オフ会に進んで参加できるタイプは、こちらで相手を探すのもアリかも。
ただし、異性にがっついていくと出会い厨として嫌われる可能性もあるのでご注意を。

 

3.合コンに行く

人脈がある方は、合コンに行くのは大いにアリです。
どうにもチャラいイメージのある合コンですが、ある意味これも「知人からの紹介」です。

 

面倒だからと、誘われても断ってしまっていませんか?
新しい出会いを探すなら、新しい行動を起こす必要があります。

 

みんなでわいわいするのが好きな人や、積極的に話しかけていける人なんかに、ぴったりな出会い方法だと思います。

 

4.街コンに行く

合コンに行きたくても、人脈がないって言っとろーが!という方は、街コンがオススメ。
主催者が個人ではなく企業に変わっただけの合コンです。

 

ふつうの合コンと違うのは、ある程度システム化されていて、出会いに配慮されているところ。

 

プロフィールを書いて相手に見せつつおしゃべりなんて、ふつうの合コンではやらないもんね。

 

でも、人と仲良くなるために大事なのは「共通点」。
それを会話だけで探すのではなくて、最初に明示されているならネタも探しやすく話しかけやすいという利点があります。

 

今ではオタク街コンといって、アニメ好きで集まったりゲーム好きで集まったりする街コンもあります。

 

しかし、街コンの難点はあくまで「きっかけ」でしかないところ。
恋にまで発展させるのはあなたの努力しだいなので、積極性がない人にはハードルが高いかも。

 

5.恋活アプリを利用する

仕事での出会いは期待できず、人脈もなく、積極性にも自信がない奥手な人にオススメなのは……恋活アプリです。

 

検索で自分好みの相手を探すことができ、メッセージのやりとりを経て「会おう」と思うわけなので、いきなり会って会話するよりはハードルが下がります。
オタクコミュニティも存在し、そこから相手を探すことも可能。

 

プロフィールをしっかり書いて、相手のプロフィールもきちんと読むようにすれば、共通点を探すことも難しくはありません。
時間が無い人にもぴったりです。

 

ただ、かわいい人やカッコイイ人はその分競争率も高いので、面食いな人は相当な努力が必要になるかも。
それでもメッセージでお互い気持ちを高めていけるのは、なかなか楽しいです。

 

恋愛したいオタクが起こすべき行動5つまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

引きこもっているだけでは、なかなか心ときめくような出会いは訪れません。

 

しかし、出会いたいという気持ちさえあれば、たくさんの人とコミュニケーションがとれる仕組みが出来上がっているのも、事実なのです。

 

必要なのは、その気持ちを腐らせずに行動を起こす行動力です。
思い立ったが吉日。

 

あなたが行動した先に、いい人と巡り合うご縁があるよう、応援しています。

オタク婚活,ランキング

トップへ戻る